『どすこいみいちゃんパンやさん』町田尚子

どすこいみいちゃんパンやさん 絵本
どすこいみいちゃんパンやさん

どすこいみいちゃんパンやさん』は、体格のいい猫のみいちゃんがパンを焼くお話です。

ほるぷ出版
¥1,650 (2024/05/14 18:03時点 | Amazon調べ)

みいちゃんのパンやさん

猫のみいちゃんはパンやさん。朝早くから起き出してお仕事をします。毎朝のルーティンは「しこをふむ」こと。手をグーパー、グーパーしながらパンをこねます。

その様子が猫が母親のお乳をうながす「ふみふみ」にそっくりでとてもかわいい。

みいちゃんは猫らしからぬ(?)勤勉で、朝早くから働きます。それでもパンが焼き上がるまでお昼寝をしてしまいますが(笑)

そのほかにも、夢の中でお相撲の取り組みをする姿もかわいくて、何度読んでも癒やされます。

絵本の見返し部分には、みいちゃんのお店の包み紙らしい、かわいいスタンプが押されていて、これもまたかわいい。

みいちゃんのパンやさんに行ってみたいなあ…。

そんな、猫のかわいいがたくさんつまった町田尚子さんの『どすこいみいちゃんパンやさん』おすすめです。

町田尚子さんの絵本

作者の町田尚子さんは『ねこはるすばん』など、猫の絵本で有名な作家さん。彼女の描く猫はとてもリアルなのに、パンをこねたり、回転寿司を食べに行ったり人間のような行動をとるのが可愛くて面白いんです。

ほるぷ出版
¥1,650 (2024/05/16 21:40時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました